スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Comment (-)

【お知らせ】万葉文化館情報はFacebookへ移行します。

当ブログでは、
奈良県立万葉文化館の展覧会情報やイベント等をお知らせしてきてきましたが、
万葉文化館公式のFacebookが開設となりましたので、そちらに移行することになりました!

下記リンクよりページ移動が出来ますのでお知らせいたします。
万葉文化館公式Facebook

スポンサーサイト

~絵画で綴る大和古道~

ここ明日香村も、寒さが身に染みる季節になってまいりました
しかし!そんな寒さにも負けずに、万葉文化館では、
古の大和国内に広がっていた「古道」をテーマとした、館蔵品展を開催いたします

dfsfkdjshfisjksfjljhskjdlsj000

~絵画で綴る大和古道~
その昔、奈良県では、
古代大和国内に設置された「古道」が、縦横に走り抜けていました。

jhfkhdjkfhshukjrioi43u5989

竹内峠から東に続く「横大路」や、奈良盆地を南北に横断する三本の縦貫道「下つ道、中つ道、上つ道(大和三道)」等が、古代の大和国内を貫いていました。
大和国内の古道は、時代とともにその姿や名前を変え、繁栄または衰退していったと考えられますが、ここ奈良県では、現在でも人々が行き交う山辺の道など、至る所で「古道」の痕跡を垣間見ることができます。

そんな大和の「古道」に焦点をあて、館蔵品である「万葉日本画」は勿論、これまでに寄贈いただいた数多くの絵画や展示資料を、本展では一挙にご紹介します。また、会期中には平成26年1月27日~29日の間に展示替休館を設け、前期・後期で合わせて計100点余りの館蔵品を陳列予定です。

「大和」を一望出来るかのような、奈良の名所が描かれた絵画や資料をご紹介する本展を通して、大和の地により親しみを持っていただけましたら幸いです

展示替え作品一覧など、詳しくは下記HPをご覧くださいませ
~絵画で綴る大和古道~

学芸員によるギャラリートーク、次回が最終回です!

hduiaajhdakjrkejlkjeklajlkl
関西文化の日ということで、
1日になんと約200名ものお客さまにご参加いただいた、
学芸員によるギャラリートーク

只今開催中の特別展「江戸絵画の精華」のギャラリートークは
最終日である11月24日が最終回となります。

ご好評いただき、1日1回のところを、
午前11時、午後1時30分、午後3時の1日3回に拡張して、
当館日本画展示室にて開催します!(※要観覧券)


狩野派・琳派とは何か、
浮世絵とはどういうものか…

30分~40分程度の解説とともに、
是非ともご観覧いただけましたらと思います

特別展開催記念オープニングコンサート

本日より開会の特別展
「江戸絵画の精華」開催記念!といたしまして、
オープニングコンサートが行われました

edteryttrythgfhrteyhr

【出演者】
ボーカル:芝山真知子 ピアノ:堀 智彦 パーカッション:池田安友子
演目は、柿本人麻呂のかぎろいの四首や、額田王の紫野行きの歌など様々で、
ジャズと万葉集の織りなす幻想的な音楽の世界に包まれたコンサートとなりました

今日から11月24日まで、東京富士美術館及び奈良県立美術館所蔵の
江戸時代の名品が、古都飛鳥の地で華やかに展開されています

ghjfhfghfhfgrth esfrdrgrdtyrgfsfd
当館ミュージアムショップでも、
今回の特別展関連商品が盛りだくさん!

展示作品全てと、
北斎「冨嶽三十六景」広重「名所江戸百景」の
大部分の図版を網羅した貴重な展覧会図録(¥1,800)も好評販売中です
どうぞこの機会にぜひお求めくださいませ~+*

平成25年秋の特別展のお知らせ

萩の花 咲きたる野辺に ひぐらしの 鳴くなるなへに 秋の風吹く(巻10―2231 作者未詳)

強烈な残暑も影を潜め、ようやく秋の風吹く明日香村
万葉文化館の木々の色も、少しずつ色づき初めて来ました。
さて、そんな外出日和のこの季節、当館では秋の特別展を開催いたします

edokaiga tirasi000
特別展 東京富士美術館&奈良県立美術館所蔵
「江戸絵画の精華」  

【展覧会概要】・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・
今回の特別展では、江戸時代の絵画と浮世絵品に焦点を当ます。東京富士美術館からは屏風絵・襖絵14点と、葛飾北斎「冨嶽三十六景」36点が出品されます。 屏風絵・襖絵は、狩野派と琳派(江戸琳派を含む)を中心に、岩佐派、土佐派、住吉派、曽我蕭白などに及び、大画面が一堂に会した迫力は観る者を圧倒することでしょう。
また各地から望む富士山を描き、「神奈川沖浪裏」などで知られる「冨嶽三十六景」は、現在世界文化遺産に登録された富士山を知るうえでも好機となるでしょう。 奈良県立美術館からは、歌川広重の代表作「名所江戸百景」の大半が出品されます。四季折々の江戸の風景を、高い視点から見下ろす俯瞰図や、前景に素材を大きく描く斬新な構図と鮮やかな色彩で描いたこの大作は、いわゆるジャポニスムとしてゴッホやホイッスラーなどヨーロッパの画家たちにも大きな影響を与えたことでも広く知られています(版画は両館所蔵品ともに半期で展示替えします)。

日本絵画の源流ともなる江戸時代の絵画を、両館の名品を通して改めて見直そうとするものです。豊かな自然のなかで育まれた江戸絵画の精華を、古都飛鳥の地で心行くまで堪能していただければ幸いです。
・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

今回は「江戸絵画」と言うことで、屏風・襖絵といった大型の日本画作品に加え、
なんといっても、本展のみどころ!北斎・広重らの浮世絵作品が、
ドドンと!前期後期あわせて140点余り立ち並びます!

「富嶽三十六景」「名所江戸百景」といった
浮世絵の代表作が一挙に見られる絶好の機会です
是非ともこの秋!万葉文化館で「江戸絵画」の世界をご堪能ください

【展覧会情報】
 会 期:10/12(土)~11/24(日)毎週月曜日休館 
 観覧料:一般1,000円 高大学生500円 小中学生300円
     ※特別展料金となります。

【会期中イベントも盛りだくさんです★】
●オープニングコンサート 
  10月12日(土)午後2時から(先着200名)
  ボーカル:芝山真知子 他
●当館学芸員によるギャラリートーク 
  10月13日、27日、11月 2日、10日、16日 午後1時30分から、
  展示室にて開始します(※要観覧券)
●美術講演会 
  演題:「北斎「冨嶽三十六景」と広重「名所江戸百景」について」
  講師:浮世絵研究家 浅野 秀剛 氏(大和文華館館長)
  10月14日(月・祝)午後2時から(※要観覧券)

その他、詳しくはHPをごらんください>>http://www.manyo.jp/

<ふるさと知事ネットワーク美術館交流展>現代日本画の革新者たち-福井県立美術館コレクションによる-

晩夏から秋にかけての万葉文化館では、
只今新たな展覧会が開催中です

jhsidufiuoe8rt9839ti4egtedtg

<ふるさと知事ネットワーク美術館交流展>
現代日本画の革新者たち
-福井県立美術館コレクションによる-


【展覧会概要】

奈良県をはじめ13県で構成する
「自立と分散で日本を変えるふるさと知事ネットワーク」では、
県立美術館同士の相互交流事業を始めます。

今回は、その一環として、
福井県立美術館の豊富な日本画コレクションから、
現代日本画の革新的な表現を中心に展示・紹介いたします。

横山操、加山又造、広田多津、三上誠、小松均、西山英雄、
川端龍子、竹内浩一、中島千波、入江酉一郎、米谷清和、牧進など、
時代を切り開いた名手たちの、華麗な競演を是非ご覧ください。

【展示作品】

福井県立美術館所蔵作品:50点(全て日本画作品)
万葉日本画作品:7点(本展展示作家による)
合計:57作品

【会期中イベント】

(1)ギャラリートーク:8月18日、9月1日・15日・29日 
 午後2時より ※要観覧券
 会場:日本画展示室 学芸員による作品解説を行います。
(2)美術講演会:8月31日(土) 
 午後2時より ※要観覧券 会場:企画展示室
 福井県立美術館学芸員、佐々木美帆氏による講演会を開催します。

hukuigyarallyfdafafs7987a7f989
学芸員によるギャラリートークは隔週で行われますので、
是非この機会に作品の知識も仕入れつつ、
楽しんで頂けましたらと思います+*

皆様のご来館をお待ちしております

平成25年8月 ミュージアムショップ情報+*

fsfafafrejgkijotwrty9898
8月の「こども絵画教室」で取り扱った、
ット他、ミュージアムショップでは
只今、スケッチセットや日本画・スケッチ入門の本を取り扱っております

wrwervnhgjdtyy543d
水に絵の具をぽたぽたと垂らして、紙にキレイなマーブル模様を写し取る★
そんなットは、5色セットで630円

gjythgfdsvfhjyt62315 gfhfjhlkjycfherashgt7r45
その他、水に溶ける色えんぴつや持ち運びやすい水彩絵の具セット+*
日本画・スケッチ入門の本が並んでいます

子どもさんの夏休みの宿題や、
ちょっと旅行に出かけたときのスケッチのおともにいかがでしょうか

ミュージアムショップは、8月14日・15日は開店しておりますので、
お盆休み中も是非おこしくださいませ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。